<< 【手洗いのイラスト】神戸・大阪で集団感染? | main | 【喉(のど)のイラスト】あらためてインフルエンザについて調べてみると・・・ >>

【ウイルスのイラスト】政府の対応策の変更

ウイルス


政府が新型ウイルスに対する対応を変更した模様。

感染拡大エリアに対しては、事実上季節性インフルエンザに準じた対応をしていくとのこと。まぁたしかにウイルスの被害よりもそれに伴う処置にともなう社会コストの方が高すぎるのも、現時点ではたしかに事実。

でも、いろいろな意味でシュミレーションになったのでは?
企業の対策の場合だったら、休業期間をしのげるだけの潤沢な資金が必要だよな、とか、そうぞうもしなかったことがわかったから。

もし、直接的準備できなかったら、支援してもらうための制度調査や人脈つくりなどいろいろな準備が絶対必要。こりゃ、大変だな!と思った次第。

強毒性に変異しないことを祈るけど、できるのは祈ることだけ。
もはや人類のでできる範囲をこ得てしまっているから・・・・。

やっかいだなぁ〜〜〜。

ウイルス


 【新型インフル】新対策、2分類で対応 急増地域で大幅緩和、水際対策も縮小
MSN産経ニュース 2009.5.22 19:16
 政府は22日、新型インフルエンザ対策本部(本部長・麻生太郎首相)を首相官邸で開き、感染の発生状況に応じて柔軟に行う新たな国内対策を決めた。患者発生が数例の地域(少数地域)と、患者が急増している地域(急増地域)の2パターンに分類し、急増地域では従来の対策を大幅に緩和した。新型インフルエンザが季節性インフルエンザ程度の「弱毒性」だったことを受けた措置で、地方自治体が実情に即した対応を取ることを重視した。(以下略)


ウイルス

JUGEMテーマ:健康


スポンサーサイト

  • 2018.04.18 Wednesday
  • -
  • 20:40
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
categories
                
selected entries
                                             
others
mobile
qrcode
              
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
                         
リンク集

下半身ダイエット
顔痩せ
二重まぶた 自力
クローン病